12月 30, 2015

12月30日(水)

[日記] —

p1180549.JPG
朝起きたら30cmくらい雪が積もっていました。う~ん、あわよくば雪の無い正月もありや、との望みは消え失せました。自然相手なので致し方なし。

午前中車止め部分を雪かきした以外は屋外に出ず、4時ころからはシングルモルトをちびちびやりながらチョコレートなんぞを口にしています。TV番組はもう今年1年や21世紀を振り返る番組ばかり。まだ今日を含めて2日あるのだから、これから何が起きるやもしれません。何にもないことを祈りますが・・・。

12月 26, 2015

12月26日(土)

[日記] —

p1180544.JPG
貝付きのホタテを戴きました。さっそく調理して、晩酌旨し!

今冬初めて、冬を実感させる天候となりました。朝方は5cmくらいの積雪でしたが、その後も雪は降り続け夜には10cmほども積もっていました。明日以降がどうなるのか分かりませんが、私的にはおそらく2・3日内にはとけてしまう。

明日しなければならないことは極僅かです。しかし明日ではなくとも年内にしなければならないことはまだまだあります。どすっかな。

12月 24, 2015

12月24日(木) X’mas eve

[日記] —

p1180542.JPG
もはや日本の年中行事となって久しいX’mas eve。個人的にはもはや浮かれた感情など微塵もないのですが、小学生の子がいるとそうとばかりは言っていられません。あちこちから手に入れた食材でそれらしきものを作り、宗教心のかけらもない「Merry Cristmas!」のむなしい掛け声とともに乾杯します。華やいだ気持ちの無いままに酒とつまみが違うだけの、いつもの晩酌です。しかし、これが子どもには必要なのだと己を納得させ、それなりに楽しんでいます。

今夜は熟睡して、明日はすっきり目覚めたいものです。聖ニコラスよ、我に安らかなる眠りを贈り給え。めりぃくりすます!

12月 23, 2015

12月23日(水) 天皇誕生日

[日記] —

p1180520.JPG
朝からあおもり健康づくりリーダー・サポーター合同学習会が、アウガ5FAV多機能ホールで行われました。今回は「今すぐすすめよう!がん予防」の講義と、グループワークで約3時間の勉強会でした。その後、去る1月13日の健康アップフォーラムの反省会を行い、今後に向けた抱負なども披露しました。

天気も良く、帰りの徒歩は暑いと感じるくらいでした。なんにしても雪がない12月はいい。ホワイトクリスマスなどいらないから、このままで年を越してほしい。

12月 22, 2015

12月22日(火) 閉会日&冬至

[日記] —

p1180539.JPG
冬至だというのに路面状況かくの如し。あまり記憶にないのだが、あったかもしれん。とにかく助かっています。

議会は今日が定例会閉会日。各委員長報告、討論、採決を経て、議案はすべて可決されました。その後各派代表者会議の後、リニューアルを終えた八甲田丸の視察。

夜は市政懇談会。一応議会も年内の日程を終えた感じですが、アウガに関するPTの提言がこれから出てくるので、その動向を皆注視しています。

12月 17, 2015

12月17日(木)

[日記] —

p1180512.JPG
しばらくぶりに冬らしい寒い日でした。しかし雪は夜になってからやや積もりだした程度です。2・3日後にはまた気温も上がりそうだし、この調子で言ってもらいたいものです。

午前中あちこちへのお付き合いをこなしながら、会派控室へ行くとほぼメンバーが揃っています。議案等への対応はほぼ決まったし、21日にもまた顔を合わせますのでそこで最終調整も可能です。

明日から最後の忘年会シリーズに入ります。あと4回で今年の忘年会は終了。何とか元気に乗り切りたいものです。

12月 16, 2015

12月16日(水)

[日記] —

p1180504.JPG
その気になればまだまだ走れるセントラルパーク

今日も温暖な天気で大助かり。予算特別委員会も終わりましたが、議会棟には結構議員が来ていたようです。しかしどの議員も年の瀬、あれやこれやで大忙しだとは思います。この私でさえそれなりに・・・。

己の気分や都合は横に置いておいて、年内に済ませなければならない要件を粛々とこなすのみです。

明日から雪の予報ですが、さほど積もらぬような気もします。いや、そうあってほしい。

12月 15, 2015

12月15日(火)

[日記] —

p1180509.JPG
昨日で予算特別委員会も終了しました。アウガプロジェクトチームの提言の扱いを巡って、市側の説明が明確でなく、その確認のためテープ反訳をしたりして随分と終了までの時間を要しました。しかし議員側の共通認識として持つために、確認は必要と思います。

本日は市教委による青森市教育振興基本計画(素案)の説明と、議員提出議案への対応協議をしました。微妙に意見が異なる部分もありましたが、今回は会派揃っての対応となりそうです。

さて今日は我が娘の9歳の誕生日です。9年前のこの日も雪がなく暖かい日でした。確か予算特別委員会の最終日でした。時の経つのは速いものです。元気に育っているのが何よりです。

12月 10, 2015

12月10日(木)

[日記] —

p1180498.JPG
暖かい。実に暖かい。明日から師走も中旬だというのに、気温は朝の通勤時で9℃もある。それはそれで大変ありがたいのだが、一方でスキー場や燃料店などはどう感じているのだろうと、他人事ながら不安にもなります。

午前は市役所庁舎整備の議員説明会がまたしてもありました。去る11月12日の説明会の内容を、ほとんどの議員が誤解していたことに起因します。ほとんどの議員が誤解するということは、説明する側に問題があったと言わざるを得ません。

思い出したのは、以前国が復興財源に充てるため、国家公務員の給与を引き下げた時、地方にも同様に求めたことがありました。

これに対しては

①国が自治体の懐に手を突っ込むべきではない。

②復興財源と称して、全国では復興とどういう関連があるのか皆目わからない使途に支出されたり、その反面震災がれき等の運搬で傷んだ道路の補修には、その活用を認めないなど、非常に理不尽な使われ方が明らかになっていたため、市議会としてはそのために市役所職員給与削減に反対する、という趣旨でその案が否決されました。

その時、総務部長は今回の地方公務員球のの削減は、震災復興のためではなく、各地方における災害対策に充てるものだ、と言い出しました。

これに対し議会からは当然のごとく反発がありましたが、それに対する総務部長の答弁は「震災復興のための給与削減かということは、特段聞かれなかったので答えなかった」というものでした。呆れました。

これは言うなれば「消防署の方から来ました」と言って、くそ高い消火器を売りつておいて、あとから消防署とはなんの関係ないことを問われ、「別に消防署員かとは聞かれなかったので答えなかった」というのに等しい。こんなことを平気な顔をして言う役人は信用できないのは、当然です。

こようなことを経てきて、議員は役人の言うことを容易には信じなくなってきました。当然です。

市は何も学んでいない、と思わざるを得ない。すべての職員はとは言いません。最前線で戦っている職員は、そんなことはないのですが、偉くなると、それ相応に役所の論理が染みついているためなのでしょうか、信じられないようなことを平然と口にします。

我々は飽くまでも市民の立場で議論していきたいと思います。

12月 9, 2015

12月9日(水)常任委員会 他

[日記] —

p1180468.JPG
午前中、総括質疑、予算特別委員会組織会に続いて11時から各常任委員会が行われました。20分で終わった委員会もあり、昼休憩をはさんで午後1時半から再開した委員会もありで、付託案件により様々です。

その後は予算特別委員会の委員に対する、質問聞き取りがありました。私は今回予算特別委員会のメンバーではないので、帰宅しプライベートの仕事をしていました。まだまだですが、あと4・5日が正念場です。

夜は相変わらず熟睡できず。いろいろな懸案が少しずつ片付いていけば、気持ち的にも改善するのでは?あるいは肉体的にもっと疲れさせた方がよいのかも。そろそろ走りたいという気持ちは湧いてきていますが、ここから一歩踏み出すのがとても難儀です。

次のページ »

HTML convert time: 0.481 sec. Powered by WordPress ME