5月 31, 2009

5月31日(日)

[日記] —

 とうとう今日で5月も終わり。今年も残すところあと7ヶ月。毎月同じようなことを書いていますが、本当に時間の経つのが早い。
 昨日は南中学校の運動会で、朝から1時間ぐらい見に行きました。じっとしていると少し寒いくらいの天気でしたが、心配された雨は降らずに済みました。下の娘が飽きてしまいブランコに乗りたいなどとゴンボ掘るので、近くの仲良し公園へ連れて行き気を紛らわせて、そのまま家へ連れ帰りました。
 中学の運動会は1年生の親と、学校近くの家の親ぐらいの見物人が主で、けっこうすいていました。私が中学生の頃を考えてみると、確かに見物の人達は少なくて、自分の親も見に来てはいませんでしたしそんなもんだと思っていました。むしろ中学生にもなると親には来て欲しくないといった雰囲気があったと思います。
 夜時折行っていた近所の寿司屋さんの大将のお通夜に行って来ました。昨年の今頃までは元気だったのですが、胃ガンが見つかり、手術後一度は自宅療養になったものの今年再入院したと聞いていました。まだ70前ですのでまだまだこれからも働ける歳ですし、私も残念ですがご本人もさぞ無念だと思います。
 私の知っている人達でも酒も飲まず、真面目な方が胃ガンに罹り亡くなる例がいくつかありました。真面目一徹に考えるのもストレスが溜まって良くないのでしょうか。
 朝日新聞に毎週金曜日「これだけは知っておきたいガンの話」という弘前大学医学部執筆の連載があります。高校の同期生も弘前大学大学院の教授をしていて執筆陣の一人です。ガン治療の最前線の情報や、それぞれのガンの特徴など多種多様な情報が得られるのですが、もしできることならば「ガンにならない方法・生き方」みたいなものも書いて欲しいですね。「暴飲暴食は避けて規則正しい生活を心がけ、ストレスは溜めないこと」というもの以外の、ヒントみたいなものでも大きな助けになるのではないでしょうか。

5月 29, 2009

5月29日(金)平成21年第1回臨時議会

 新市長が議場に初登場する臨時議会が行われました。職員期末勤勉手当の一部凍結や人事案件が主でした。副市長、教育委員、監査委員の人事を含め全て可決されました。総括質疑には4人が立ちましたが、実質的には一人だけという状況で予想より遙かに早く正午頃には会議を終えました。角田教育庁は8年間の教育長の職を終え、肩の荷を下ろしたのではないかと思います。本当にお疲れ様でした。理事者席はメンバーが替わったり、新しい人が増えたりで、これまでとは随分変わったなという印象です。
 新市長はまわりに随分と気を遣っている感じを受けました。とりあえず序盤戦を終え、18日から始まる6月定例会が第1ラウンドとなります。難問山積の青森市。頭も体もフル回転で臨まねば、と意を新たにした次第です。       

5月 28, 2009

5月28日(木)

[日記] —

 午前中教育委員会から学区再編計画について、平成22年度予定している複式学級解消の計画進行状況について説明がありました。金浜小学校は6年ほど前に常任委員会で視察にいったのですが、その当時は100人近くの児童がいた記憶があります。それが今や31人まで急減し、複式学級になっているとのことでした。
 午後はアウガの経営状況についての説明を担当課から聞きました。6月1日には全議員に対して市長から説明がされる予定です。

5月 26, 2009

中心市街地

[視察] —

200905261353000.jpg 200905261354000.jpg                                                      本日中心市街地活性化対策特別委委員会で視察に行ってきました。アウガの各階の店舗から、駅前、文化観光交流施設、古川市場、まちなか温泉、旧東奥日報ビルまでの行程で担当課職員が説明をしてくれました。市長が替わって計画の見直しをするものもあるため、今後の方向性や具体的な内容をよく見てみる必要があります。        アウガ内の店舗は私たちにはあまり関心の対象にならない若者向けの店が多いのですが、若い世代の人達にとっては仙台東京に行かなければ手に入らないようなブランドなのだそうで、付加価値は高いのだそうです。何はともあれ多くのお客さんに来てもらって、アウガ自体の収益を上げてもらいたいものです。

5月 24, 2009

5月24日(日)

[日記] —

 当初の予定とうってかわって日がな一日末娘と留守番をすることになりました。新聞は朝5時半から読んでしまったし、テレビはつまんねえし本を読むわけにもいかない。昼飯のほっかほか弁当を買いに出た他は家を一歩も出ずに、あれやこれやで娘を騙しながら過ごしました。ただし今は左腕が使えないのでおむつ替えもままならず、上の娘がいるときは補助してもらって何とかなるのですが、一人では如何ともしがたい・・・。
 下の娘にも不自由かけとことと思いますが、どうにかこうにか夕方5時まで役目を果たすことができました。今日は彼女の機嫌がけっこう良かったのが救いでした。しかし改めて考えてみると利き腕でない方の腕一本不自由なだけで、日常生活でのモチベーションというか、積極性がこうも損なわれるものかと実感させられます。ほとんど飯を食うこと以外の興味がわかない。堕落しますなあ・・・・・・。
 とそれはともかく、今朝の新聞には新青森市長就任から1ヶ月を経て(早いもんですね)、選挙公約の実現に向けた取り組みについての記事が掲載されていましたが、現実的にはまだほとんど形になっていない状況で(当たり前か)、今後6月議会での提案が注目されるところではあります。
 大相撲は大関日馬富士が優勝したようですが、何だかここしばらく日本人力士の優勝を聞いていない気がしますが、一体いつからのことでしょう。日本人力士が弱いのだからそれはそれでしょうがないのですが、果たして角界このままでよいのだろうかと心配になります。これは相撲協会の問題ではなく、日本人そのものの問題だという説を唱える人もいます。日本人の体の使い方、身体意識が昔に較べ退化してしまっているという趣旨です。審議についてはまだ多くの検証が必要でしょうが、興味深くまた面白い内容でした。

5月 23, 2009

5月23日(土)

[日記] —

 先日約3ヶ月ぶりに映画館に行って来ました。本当は「レッドクリフPARTⅡ」を見るはずだったのですが、急遽心変わりをして「天使と悪魔」を見てきました。主役のラングドン教授がスイスに運ばれる特殊ジェット機がヘリコプターだったり、欧州合同原子核研究機関(通称CERN)の大型ハドロン衝突型加速器が貧相だった感がありますが、全体的には面白く鑑賞できました。またバチカン市内の寺院の数々や美術品は堪能できました。
 ダン・ブラウンの小説は私のお気に入りで、次の作品を心待ちにしています。ついこの間よんだ「パズル・パレス」に登場する国家安全保障局(NSA)なる機関もアメリカに実在するものだそうで、テレビで見た「エネミーオブ・アメリカ」もその機関が舞台となっていました。240km上空の通信衛星を瞬時に操作して標的を追跡されたら、逃げ切れるものは果たしているのだろうか。世界の通信情報解析技術は我々の想像を遙かに絶するレベルにあるのだなあ、と感じ入りつつ焼酎を傾けました。
 今日は久々に床屋に行って3時間ほどマスターとだべり、パーマをかけてきた以外は外出せず。ギブスはずすまであと1週間ちょい。 

5月 22, 2009

5月22日(金)

[日記] —

 日がな一日小雨交じりのはっきりしない日で、気温もあまり上がらず我が家では夕方ストーブを点けました。明日あさって運動会の学校もあるのではと思いますが、何とか持ってくれればいいのですが。
 ここ二日痛飲したので今日は平常通りの晩酌で体調の回復を図ります。妻と末娘は鰺ヶ沢の実家へいっているので、夕食は手抜きで済ませましたが取り立てていつもと変わっているわけでもありません。明日は私は朝から床屋へ、娘は部活へ、午後は県立美術館へ行こうかなという予定です。

臨時議会告示

 29日開会の平成21年第1回臨時議会が告示されました。提出案件は何かと興味津々だったのですが、教育委員・監査委員・副市長の人事案件が主で、これといってもめそうなものはありませんでした。少々拍子抜けの感があります。ただ定例記者会見で駅ビル構想の一件は白紙に戻したとの市長発表があったとのことで、内容はともかく3月議会で議決を経た事柄だけに今後の対応については考えていくべきものと考えます。

5月 21, 2009

5月21日(木)

[日記] —

昨日は数年ぶりで昔仕事でお世話になった、K氏とN氏(二人とも私より16・7才上です)と3人で呑み、充実した時間を過ごしました。しめ鯖のみををつまみにひたすら焼酎(もちろん芋)を飲み続けたため、今朝はけっこうきつかったですが。
 K氏はギターが大変巧いな方なのですが若い頃右手を怪我して以来、あまり弾いてはいないようです。実は私が持っているチャランゴ(南米音楽の民族楽器)のうちの一台をK氏に預けてあり、いつかフォルクローレのバンドをやろうと以前から話をしていました。K氏もN氏も定年退職して時間があるので、酒の勢いもあり是非やるべいうことになりました。私ももう何年(というか20年以上)も真面目にケーナを吹いていないので、練習せねばと気を引き締めております。
 今日は町内のトーサンたちと情報交換という名の下に呑み。まだ酒は抜けきっていません・・・。

常任委員協議会

本日私の所属する文教経済常任委員協議会が開催されました。協議会なので報告事項のみでしたが、今月14日付で人事移動のあった職員紹介もありました。4月に移動があったばかりの人もまた新しい職に変わり、発言を許可する際に間違えそうで私もややとまどい気味です。
 今朝の新聞では、角田現教育長の辞任に伴う新しい教育委員(恐らく教育長になる方)に現在山田中学校の副校長をされている月永氏の名前が、監査委員には公認会計士の小野寺氏が就任する旨が報道されていました。月永氏は今年の3月まで大野小学校の校長をされ、小野寺氏は大野小PTAの監事を長年お願いし、4月からはPTA会長になってもらった方です。やはり能力のある人は周囲が抛っておかないのですな。お二人ともお忙しい身ではあると思いますが、青森市の今後のために頑張ってください。

5月 19, 2009

5月19日(火)

[日記] —

 昨日市民病院へ行きレントゲン撮影と診察を受けてきました。骨折部位はまだ完全にくっついてはいませんでした。というか半分くらいかなという状況でした。骨はずれていないということで、あと2週間ギブスをすることになりました。一旦これまでのギブスを電気のこぎりでカットし、新しくまき直し「新規撒き直し(ニューディール)」ならぬ「新規巻き直し(ニューロール)」というところでしょうか。話には聞いていましたが、電気のこぎりは腕まで切れそうでスリルありました。できることならギブスははずしてと思っていましたが、ギブスで守られていると痛みもほとんど無いのですが、はずしてみるとやはり骨折部位はさわれないくらい痛みがあり、とてもじゃないけどギブスはずして下さいなどと言える状態ではありませんでした。2週間も洗っていないやせ衰えた腕を病院で洗わせてくれました。それこそはれ物に触るように。今月いっぱいギブスに耐えることにします。
 また昨日夕方4時頃実家で飼っていた猫が亡くなりました。ここ2・3日様子がおかしかったらしいのですが、外で変なものを口にしたのか口と鼻から白い泡を吐いて絶命したということでした。もともと野良猫だったのですが実家に押しかけてきていつの間にか居座ってしまった猫で、人見知りせずみんなの人気者でした。成仏して下さい。
 今日は朝議会へ行く途中(8:40頃)すでに気温20℃の表示でした。確かに街は半袖姿の人もいたくらいの陽気でした。腕にギブスをしていると半袖で済むならばその方が楽なので、気温上昇は歓迎です。あまり暑いと腕に汗をかくのである程度の暑さということで。
 

5月 17, 2009

5月17日(日)

[日記] —

 朝中一の娘が大野市民センターへバドミントンをしに行くというので友達の家まで送っていったのと、昼近くにジャスコへ食料品の買い出しに行った以外外出もせずにいました。天気もはっきりしないし、何よりも腕が不自由だと外へ出かけて何かしようという気にはなりませんな。よって家でテレビを見たり本を読んでごろごろという、不健康極まりない生活をすることに。
 しかし明日は市民病院でレントゲン撮影並びに診察なので、ひょっとしてギブスが取れるという大いなる希望を持って、早い時間に行ってきたいと思います。

次のページ »

HTML convert time: 0.502 sec. Powered by WordPress ME