4月 7, 2020

4月7日(火)

[日記] —

ccea9579-3429-4fb8-a4af-cf65e1c5e444.jpeg
今日は小、中学校の入学式。午後から南中学校の入学式に出席してきました。卒業式同様、在校生は無し、高齢及び持病のある来賓無しで、簡略化した式となりました。

気温は14℃まで上がり、春らしい1日でしたが、夕方緊急事態宣言が発出され、テレビはそれ一色です。

加えて、青森市で2人目の感染者が出て、第6回危機対策本部会議が開かれました。これからが本番です。

4月 5, 2020

4月5日(日)

[日記] —

de8bb0f0-6f9b-424f-8db5-c946b091f184.jpeg
朝から結構寒い。あわよくば午前中走ろうかと思ったものの、気温が上がらない上に風が強くてとてもじゃないが屋外で走る気にはなりません。

午前及び午後も熟年野球開幕に向けた打合せで費やしました。公共施設の多くは閉鎖となり、新年度の事業を始めるためには総会等が不可欠です。この先もどうなるか不透明ですが、自分たちでやれることをやるのみです。

4月 4, 2020

4月4日(土)

[日記] —

b8ad1cbb-8f18-4df1-a870-60485d7803bf.jpeg
実によい天気で最高気温はおそらく20℃まで上がったのでは。昼ごろにセントラル・パークでみっちり走ろうと思いながら、すこぶる調子が悪くて5kmでリタイアでした。胸が少し苦しいというのはあまり経験ない。残念。明日また走る!

4月 3, 2020

4月3日(金)

[日記] —

9f8862ce-c5ab-4196-85c8-8cd87aa30bad.jpeg
気温は高いものの、風が強くて暖かさはあまり感じませんでした。新型コロナウイルス対策の国への緊急要望についての検討や、日本公衆電話会の監査などで午後までかかり、その後いつもの身内の用件を足しているうちに市役所総務部から電話があり、青森市内で感染者がでたとのことでした。これにより小中学校の休校延長と、公共施設の17日までの閉鎖が決まりました。段々と事態は深刻さを増しています。

しかし陰鬱は何ももたらしません。前向きにやれることをやるべし。

4月 2, 2020

4月2日(木)

[日記] —

53d2d12c-4efb-40c7-a27e-0171b9bbf79c.jpeg
本日市民クラブ会派に約10年ぶりに議員が新規加入しました。これまで無所属で活動されていた橋本尚美議員です。平成14年に3人で発足した市民クラブは、これまでで最多の所属議員を数えることになりました。これまでも加入したいという議員はいましたが、単に他に行くところがないとか、市民クラブに入って委員長ポストが欲しいとかいう議員は、当然ながらお断りをしてきました。政治家としての考え方が完全に一致することはあり得ませんが、考え方を無視して議会内でのポスト目当てに加わろうとする輩とは、到底一緒に活動することはできません。この考え方はこれからも変わりません。

これからも首長に対しては是々非々の立場で、あくまでも市民代表として活動して参ります。

4月 1, 2020

4月1日(水)

[日記] —

83060ea2-4e07-4e77-9d46-25d237435d5e.jpeg
あっという間に4月、新年度突入。昨日タイヤ交換もしたし、今後雪が積もることは想定していません。しかし新型コロナウイルス感染防止のため、ほとんどの会合が中止となり本来忙しいはずの4月が、予定がら空きです。

気温も暖かい日が続くわけでもなく、今日も雨模様のためかそこそこ寒さを感じます。向こう2ヶ月のマラソン大会はほぼ中止。しかし意外にも走る意欲は失っていません。むしろ大会に合わせて走らにゃあ、というプレッシャーがなく、気持ちよく走れている感じです。

3月 20, 2020

3月20日(金) 春分の日

[日記] —

0059bc5f-00a7-4c08-985f-4023f0f71f24.jpeg

元気だった頃のボンスケ

昨日とは打って変わって寒い1日です。午後3時頃実家の姉から電話があり、14年前にもらってきた茶トラのボンスケが、虹の橋を渡りました。数ヶ月前から猫風邪の症状が改善せず苦しんでいたところに、最近は食べ物も摂らなくなり、以前は6kgもあった体重が3kgちょっとまで痩せてしまい、ここ数日は眠り続けていたようなので、もう長くはないなと思っていましたが、ついにその時を迎えました。

人に抱っこされるのは嫌いでしたが、撫でてもらうのは大好きで、私が実家に行くと撫でててもらうために後をついてきて、床に転がり催促するのが常でした。もう苦しむこともありません。5年前亡くなった母と再会しているでしょう。安らかに眠ってください。

3月 16, 2020

3月16日(月)

[日記] —

67406024-7af5-43da-8561-ee10bfb1019d.jpeg
朝起きたら車に雪が積もっている。例年ならば珍しくもない光景ですが、今年に関してはもうこのまま春になるのかと思っていたので、おやっという感じでした。しかし積もる懸念もなく、午後前にはもう溶けて道路上は何もなしです。

今日は横内浄水場、青南商事エコプラザ、あおひらクリーンセンターの3カ所を視察に行き、改めて上水道、リサイクル事業、し尿処理の勉強をすることができました。

その後約1ヶ月半ぶりに献血ルームに行きましたが、大変に混み合っていました。2月末から2度に亘り予約一杯とのことで振られてていましたが、それはそれで嬉しいことです。明日は気温も結構上がる予報なので、走る予定です。

3月 14, 2020

3月14日(土)

[日記] —

e6cfb7ea-b380-4f88-9ae8-120af6c6c556.jpeg
気温は高くはないものの、比較的穏やかな弥生です。活動は午後からでしたが、サンドームでいつもの距離を踏むことができました。桜マラソンの実施は未だ不明ですが、それを気にしても仕方がないので、今日走ることの出来る幸せを実感し、やれることをやるのみです。明日は午前中から会議及び父親と温泉です。

3月 11, 2020

3月11日(水)

[日記] —

84393193-6503-4256-8006-d1ad79285a03.jpeg
東日本大震災から9年が経ちました。今もあの日のことは鮮明に記憶していますが、あの頃の気持ちを持ち続けられているかは疑問です。当たり前だと思っている日常は決して当たり前ではなく、ある日突然に破壊されてしまう危険性をはらんでいる、ということを見せつけられたことを、忘れていることがあります。それを忘れなければ、日々怠けることなく自分に出来ることを懸命にやっていくのでは?とも思いますが、人間そんなに強い生き物か?と冷めた考えも抱きます。

考えてみれば、マラソン大会に初めて出場したのが2011年でした。何故震災の年にそう思ったのか。今では明確な記憶はないのですが、生きたくてもそれが叶わなかった人たちがいるのに、今生きている自分が怠惰に生を浪費していいのか、という気持ちがあったのかもしれません。

でも9年前のあの日から、母が亡くなり、友も逝き、我が身にも災難が降りかかり、当たり前の日常の有り難さは身に染みて感じるようになりました。

次のページ »

HTML convert time: 0.620 sec. Powered by WordPress ME