3月 31, 2010

3月31日(水)

[日記] —

p1030027.JPG
  30日新幹線開業に伴う取り組み及び広域連携について、函館市を視察しに行ってまいりました。函館市では八戸、青森を参考に’06(開業9年前)から指針体制を整え手取り組んでいます。観光振興・産業振興・交通アクセスの3分野に分けて、それぞれに具体的な取り組み事項を掲げていました。
  青森よりもハード的な観光資源は遥に持っている函館市でさえ、現状認識に基づく危機感は相当持っているようです。青森市もここを終着駅とするのではなく、将来的に北海道からも観光客が来るようなまちづくりが理想です。

 今日で退職される職員が会派に挨拶に来られました。明日から新たな職場に行かれる方もいます。年金が支給されるまでは働く場所が必要です。将来どれくらい年金が貰えるのかも深刻な問題です。いずれにしても明日から新年度。

3月 29, 2010

3月29日(月)

[日記] —

p1030008.JPG
  最近というか今年はまっているのは坂本龍馬。何年ぶりかで見ているNHK大河ドラマ「龍馬伝」の影響ですが、これまで坂本龍馬に関する小説などは読んだことがありません。司馬遼太郎の「燃えよ剣」「新撰組血風録」は新撰組側からの小説で、龍馬はほとんど出てこなかったように記憶しています。ということで先日本屋で手頃な小説が無くて、その代わりに買ったのが写真の「サカモト」(もちろんマンガ)です。山科けいすけ氏はビッグコミックに「C級サラリーマン講座」を連載していますが、これがサイコーに面白い。この「サカモト」に登場する坂本龍馬をはじめとする幕末期の人物達、イメージは相当に崩れそうですが笑えること間違いなし。
  さつまいも大好きの西郷隆盛、海外の変な知識が豊富な勝海舟、大食いの肥満体で血を吐く沖田総司などなど。個人的に一番笑えたのは序盤に何度か登場する西郷の愛犬(たしか名前はツン)です。そして北辰一刀流免許皆伝というより銃の達人の龍馬。既に3度は読み返しました。

  議会では年度末の人事異動で沢山の方が挨拶に見えます。庁内での移動の方はまた会う機会もありますが、定年や中央省庁から出向してきて戻る人達は今度いつ会えるものか分かりません。皆さんお世話になりました。

   中7日でやっとトレーニングに行くことが出来ました。帰りに血圧測ったら117-74という信じられない良い数値。家で酒を呑まなくなったかでしょうか。とにかく気分良し。

3月 28, 2010

3月28日(日)

[日記] —

p1030007.JPG
  昨夜床についてからも「楽園」を読み、眠くなってきたなと思いスタンドライトを消すものの、どうにも眠りに落ちず、またライトを付けて読み、朝方目覚めてまた読み、うたた寝し・・などという感じで、今日は留守番の日なのを良いことに3歳の娘には録画しておいた「ゴセイジャー」だの「仮面ライダーW」などを見せておき、私自身はずっぽり読書に浸っておりました。お陰で予想通り30日函館行きの車中で読む本は、新たに調達せねばならなくなりました。

 読みたい本は浅田次郎の「中原の虹」「ハッピーリタイアメント」、ダン・ブラウンの「ロスト シンボル」などあるのですが、いかんせんまだ文庫になっていません。

 運動もせずに3食摂取してそんな一日を過ごしたので、体は筋肉が硬直したというか、背中や脚などが凝っている感じです。明日は宅地建物業の書類や、政治資金収支報告書の提出をしなければなりませんが、運動もして健康的な一日としたいものです。 

3月 27, 2010

3月27日(土)

[日記] —

p1020956.JPG p1020955.JPG               食の人間国宝 森幸四郎 監修  特選五三加壽天羅  恐れ多くていまだ手つかず

 午前中お世話になっている方のお母さんが亡くなり、通夜 兼 葬儀 兼 偲ぶ会というのに行ってまいりました。
このような形は初めてですが良いかも知れません。最近島田裕巳氏の葬式は挙げなくていいとか何とかという本が話題を呼んでいるそうですが、通夜葬儀の是非はともかくとして、その形にあまりとらわれる必要はないのではないかと思います。故人の遺志と悼む人々の気持ちが合致できればそれでよいのではと思ったりもします。
 偲ぶ会を終えて帰る頃には外は吹雪。とてもなごり雪などというものではありませんでした。すっかり冬に逆戻り。それでもこれで少しは桜の開花が予想よりも遅れてくれれば言うことはありません。
 明日は毎月恒例の留守番の日。さてどう過ごすかな。一昨日から読んでいる宮部みゆきの「楽園」、宮部ものは久しぶりですが、読んだら止まらない面白さ。30日に函館への車中読もうと思っていたのですが、この分だとその前に読んでしまいそうです。すごいもんだわ。

3月 26, 2010

3月26日(金)

[日記] —

p1020976.JPG
  昨夜の雨混じりの雪は止んだものの寒い一日でした。町内の方の家の前に看板を立てられることになりました。一昨日の呑み会で話が出て、作業を手伝ってくれる方もいて無事取り付け完了しました。寒い中本当に有り難いことです。

 どこの学校でも卒業式も終え、進学する人、予備校へ行く人、就職する人など青森を発って都会へ出て行く若者が私の周りでも何人もいます。住み慣れた故郷を離れて都会での一人暮らしは、一種の憧れはあるものの不安もあります。せめて青森に若者の就職先がもっとあれば、青森の人口減少にも歯止めがかかるのにとの思いは止みません。

 夕方にはまともに雪が降り積もっていました。なごり雪でしょうか。

3月 25, 2010

3月25日(木)

[日記] —

p1020962.JPG
 昨夜は町会有志との交流の場「元気会」例会でした。近所の酒場に集合して町会のこと、景気、政治、食べ物、昔の青森など話題はどんどん飛び、酔いもだいぶ回ったところでカラオケへと突入します。優に4時間以上飲み続けてなお意気軒昂な皆様に、私の方が先にリタイアすることも少なくありません。人間元気が一番。

 本日は閉会翌日ということもあり議会内は平穏でした。消防事務組合議会と広域事務組合議会が開催されましたが、特段何事もなかったようです。夕方会合があり堤の「藤紀」というお店へ行ってまいりました。この店14.5年前に行ってそれまでに食べた料理で一番美味しいと思った店です。

3月 24, 2010

3月24日(水) 第1回定例会閉会

[日記] —

p1020961.JPG
 議長の辞任約束反故や土木A級談合疑惑やら色々ありましたが、面の皮の厚いヤツに何を言っても「蛙の面に小便」といったところです。議会として対外的に恥ずかしい思いをするのはどうにもなりませんが、ご本人はいたってご満悦のご様子です。今日の本会議議員提出議案の採決をめぐって、可否同数になった議案がありましたが、議長は何も出来ずひたすら事務局からの指示が出るまで10数分にわたって待っているしかできませんでした。議員としてはやりきれません。

  馬鹿の相手をしていても時間の無駄ですので、我々は自分たちのやるべきことをやるだけです。議会終了後は恒例の理事者の挨拶がありしたが、退職される方も含めそれぞれに感慨深いものがありました。理事者側も議会側も真剣にやりとりをしてきたもの同士は、結果はどうあれ相通ずるものがあります。いまさら当然のことですが理事者も議員も真剣に、何のために自分たちは仕事をしているのか認識する必要があります。

3月 21, 2010

3月21日(日) 春分の日

[日記] —

p1020951.JPG
  つい先日年が明けたと思いきや、もう春分の日となりました。暑さ寒さも彼岸までというものの今日は冬の寒さがぶり返し、今も外は吹雪いています。明日も天気は荒れそうです。しかし明日からはどんどん日の出ている時間が長くなると思うと、なぜか明るい気持ちになるのは私だけでしょうか。

 明日は通っているトレーニングジムが休みなので、午前中運動に行ってきました。知っている人2人と会いました。1人は社会保険センター時代からもう10年ほどトレーニングを続けているとのことでした。みんな健康には気を付けているんですねえ。

 夜は空手道濤和館後援会の総会がありました。今夜まで外出できないため、総会部分だけに出席をして帰ってきました。ビールで乾杯をしている皆さんを尻目に帰宅するのは、後ろ髪を鷲掴みにされて引き倒されるような気持ちでした。

 東京方面も風は強かったようで、新幹線はやや遅れているようですが、0時03分着の特急で帰ってくる妻をもうすぐ迎えに行くのですが、予定通り着くものやら不明です。明日は夜間外出解禁で夜は呑み会が1件入っています。この3日間で5件の飲みを会を断りましたが、その反動で羽目を外さないようにせねば、と強く心に命じます。

3月 20, 2010

3月20日(土)

[日記] —

p1020922.JPG p1020935.JPG
 大野小学校第30回卒業証書授与式がありました。昨年の長女の卒業式から早1年が経ちました。地域の方やPTAでお世話になった方など久しぶりに会う顔も多いですが、学校が会う場になっているのは確かです。つまりは学校を通してのつきあいが多いのだなと再確認しています。

 午後は娘2人とかっ◇寿司へ行き、晩ご飯の買い物をして帰宅。次女はこの頃昼寝をしないので晩ご飯時、6時~7時頃になると気力尽きて朝まで爆睡してしまいます。ま、いっか。

3月 19, 2010

3月19日(金)

[日記] —

p1020905.JPG                                      粘土だかパンだかよく分からない細工・・・もちろんパンだけど

  議会では意見書への対応のため会派会議を開き、結論を得ました。今話題の中心は意見書の中の議員定数に関するものです。簡単に言うと現在41人にの青森市議会の定数を、38人に削減しようという意見書です。議員定数の削減に関しては賛成・反対それぞれに考え方があり、どちらが正論などとは言えません。問題になっているのはその賛否を問う投票を記名にするか、無記名にするかで意見が分かれている点です。自らの主張が正しいと考えるのであれば、正々堂々記名投票すべきと思いますが、敢えて無記名ですべきとする会派があることに疑問を覚えます。無記名というのはどちらに投票したか知られたくないということです。通常の選挙などでは当然のことですが、議員の意思表示ということではいかがなものでしょうか。市民に対して説明責任を果たせるのかと思います。

  今日から妻が東京に出かけました。よって今夜から3日間は夜間家で娘達と留守番です。祖いうときに限って(というか3連休の前の日ですから)のみの誘いが3件も。もちろん岩の如き硬い意志で全て断り、6日ぶりに家で晩酌しました。しかし予想したほど酒が旨くなかったのはとっても意外でした。う~む。

次のページ »

HTML convert time: 0.469 sec. Powered by WordPress ME