2月 27, 2009

2月27日(金)

[日記] —

 平成21年第一回定例会開会。国の第二次補正予算関連の議案2件が先議されました。5名の質疑者があり途中休憩をはさみ、午後2時半頃に予定通り本日の会議を終えました。議長人事に関しては動きがあったようで、今議会最終日には現議長が辞任するらしいとのことでしたが、さてどうなるものやら全く信用はできません。
 7週間ぶりにジョギングをしてみました。非常にゆっくりしたペースで3kmだけ。幸い足の痛みは出ませんでしたが、それ以上に体が重い。このまま支障なければまたジョギングを続けようと思います。
 夜次女を長女に見て貰い(少し心配ではありましたが)、映画「おくりびと」を見に妻と二人で行ってきました。アカデミー賞受賞後で、金曜夜9時10分上映、見料1,000円とあってどえらい人でした。通常の座席はもちろん満席、さらにパイプ椅子をビッシリ並べての上映。こんなに人が入った映画館は何十年ぶりでしょうか。内容も噂に違わぬ良い映画であったと思いました。主役の本木雅弘演ずる納棺師の所作が実に美しく優雅にさえ見えました。最近はハリウッドよりも日本映画に秀作が多いという話もあります。ただ個人的にはがら空きの映画館で一人で作品に浸るのが好きではありますが。

 

2月 26, 2009

2月26日(木)

[日記] —

 結構冷え込みましたが午後には日も差してき、比較的穏やかな日でした。午前中から会派では全員集合し、明日からの3月定例会における質疑、一般質問、議長人事関係の対応について協議を行いました。議長人事についてはまだ様々に動きがあるかもしれませんが、最終的には明日の開会前の状況によって判断をするということで確認をしました。
 もうすぐ3月に入りますが、そろそろ雪も終わりではないかなという気がしますが、どうでしょう。

2月 25, 2009

2月25日(火)

[日記] —

 一般質問通告締め切り日だというのに朝目覚めた段階でも、まだほとんど質問項目がまとまっていない。10時頃会派控え室に出向き何とか12時までにまとめようと悪あがきをするも、会派での打ち合わせ事項も出てきたりして、議会事務局に通告書を提出したのは11時57分でした。聞き取りも2時半頃には終わりとりあえずは一息つきました。(本当はこれから質問内容をまとめるまでが勝負なのですが)
 話は変わりますが、昨日午後浜田地区のショピングセンター付近で刃物を持った男が目撃されたとの情報があり、近辺の浜田小・大野小・南中では集団下校措置が執られました。情報は保護者に即刻メール配信され、中にはわが子を迎えに行かれた方もいたそうです。事実であれば該当者が早く特定されて欲しいものだと思います。
 以前浅田次郎の「壬生義士伝」をくれた友人が「小説 上杉鷹山」という本を貸してくました。本人がいたく感動して泣けたので是非読めということでした。私本を読んで泣くということはまず無いのですが、壬生義士伝も面白かったし、以来浅田次郎ファンになってしまった経緯もあるので、今度もまた読んでみようと思います。

2月24日(火)

[日記] —

 少々二日酔いの頭を押さえつつ午前中議会対応について会派での打ち合わせ。質問者や先議に対する質疑者などの振り分けはしたものの、肝心の一般質問がまとまらずに苦吟しております。あれこれと普段収集している資料を見返しながら、考えてはみるもののなかなか踏ん切りがつきません。この傾向は最近特に強く、だんだんと通告間際になるまで決まらなくなってきています。なぜなのかは自分でも解りませんが。
 夕刻友人と急遽呑むことになりました。酒が目的ではなく意見を聞きたくて電話をしたら、仕事の後で一席設けてという運びになりました。大変有意義な会合でした。酒にどっぷりつかった体にむち打って行った甲斐がありました。やはり大切にすべきは友であり先達であり、後輩であり。人ですな。もっともっと人と交流して行かねばと認識を新たにした次第です。明日の通告に間に合うべが・・。

2月 23, 2009

2月23日(月)

[日記] —

 駅ビル合築構想も含め青森市の議会提案に関し、ほぼ終日説明を受けていました。会派内でも随分と話し合いをし、普段のやりとり以上の議論ができました。3月定例会への対応はまだまだ検討を要する雰囲気です。果たして今のままで議会は本来の機能を果たしているのか、というところまで話をし、現状ではいずれ早晩市民に見放されるであろう(私の意見ですが)という危機感を持つべきだと思います。今一度議員の仕事は何なのか考え直すべきだと思います。

2月22日(日)

[日記] —

 雪もほとんど降らずまずまずの天気でした。午前中後援会長宅へ行って市長選関係の今後の取り組みについて打ち合わせをしてきました。投票日まで2ヶ月を切った現段階で、現職の厳しい状況ばかりが聞こえてきますがこれから両陣営がどのような方法で有権者に訴え、そして周りの人たちをいかに巻き込めるかが焦点だと思います。
 午後は約2ヶ月ぶりに床屋へ行ってさっぱりしてきました。いつも髪型も変えることなく「いつもの通り」という注文なのです。私の場合元が直毛でしかも硬いので、何もしないと髪の毛が全くまとまりがつきません。よってパーマをかけることによりようやくまとめているのが実態です。過去にはちょっと気分を変えてアイパーなどかけたこともありましたが、名古屋で会社勤めをしていた20代のころ行き慣れない床屋へ行き、ぎっちりパンチパーマにされてしまい閉口したこともあります。以来「いつもの通り」というのが基本線になっています。
 水曜日には一般質問の通告も締め切りですので、そろそろ考えんといかんのですが・・・。

2月 21, 2009

2月21日(土)

[日記] —

 昨夜はもの凄い暴風雪でした。夜一件目の会合場所から二件目へ移る途中歩いていたら、背中から突風にあおられ20mほど歩きもせずに進むことができました。今朝起きたら家の車寄せには通常の積雪とは異なる、風による雪のオブジェといってもよいような景観が。とは言いつつも積雪であることに間違いはなく、二日酔い気味の体で雪かきを・・・。
 昼からは大学の先輩でもある前参議院議員の山崎力氏を囲む新年会へ。悪天候にもかかわらず多くの人々が集まり、久々にお会いする方もちらほらと。後援会の方、代議士3人、青森市長、山崎氏の挨拶で約45分。その後元国土交通省道路局長の講演20分。懇親会はパスして来ました。3時から町内役員会。20年度ももう最終盤を迎え。4月の総会日程や事業の収支決算などについて報告あり。
 雪は小康状態で明日は雨も降りそうな予報です。ただ体は今ひとつシャキッとせず、動かしたくない気分が続いています。如何にせん・・。

 

2月 20, 2009

2月20日(金)

[日記] —

 予想外(というか時期的には当たり前)の雪で日常生活に支障を来し、ブログ更新を忘れておりました。しかし19日東奥日報朝刊一面トップに載った、本市とJRとの青森駅ビル新築と市役所窓口移転構想には驚きました。会派内でも寝耳に水のこの報道の話題で持ちきりでした。約束を守らない議長の辞任を求めるかのやりとりもありましたが、そちらは泥沼化していてもうどうでも良いという感じです。
 本日平成21年第1回定例会が告示され、当初予算が明らかになります。新幹線新青森開業を来年に控えているとともに、4月の市長選もありどのような予算編成がなされているのか興味深いところです。また本日は午後に中心市街地活性化特別委員会がありますので、駅ビル新築に関して質疑が交わされるのではと思います。

2月 17, 2009

2月17日(火)

[日記] —

 午前中から議会内では3月定例会での議長人事を巡る、各会派の動きが出てきているようでした。我が会派でもそのことに関し、また他の件でも話し合いをし、今後の対応を引き続き検討することを確認しました。国政では中川財務相が09年度予算成立後の辞任の意向を示したそうですが、それでは収まらない様相を呈してきています。いよいよ土壇場か。
 夕方運動しに行こうと気持ちでは思いつつも、体が重く、眠気まで催してきて結局自宅にて休養をすることに。私の場合は呂律も回っているし、風邪薬も飲んではいないのですが、嫌な予感がして熱を計ってみましたが、幸いに熱はなく一安心しました。よっていつも通りに晩酌をし、これから床につきます。

2月 16, 2009

2月16日(月)

[日記] —

 あのまま春になるのかと本気で思っていた私が甘うございました。朝目覚めると我が目を疑うような雪化粧、と言うよりは厳冬真っ盛りの情景が広がっていました。そうだよな・・・青森だものなぁ・・・2月半ばで雪が消えてそのまま春になるわけが・・・。ということで久々に一日に二度雪かきをした日となりました。ただ雪は軽かったな。
 午前中は11回目の政務調査費勉強会があり、全会派の了承を得て第1回定例会に条例案を上程し、4月から新基準で運用する予定となりました。
 午後献血ルームへ。悪天候のせいか献血車は極端に少なく3・4人しかいない状態でした。ただ今回は献血のお願いメールも電話も来ていなかったので、わりと余裕があるのかもしれません。
 日中からテレビのニュースではG7での中川財務相の失態が報じられていましたが、今改めて「報道ステーション」で見る限り風邪薬のせいとはとても思えない状況と感じました。しかも世界中のメディアがこれを自国に伝えているらしく、恐らくは批判的なものが多数を占めているらしいとのことです。そりゃそうだわな。今月に入ってからの情報だけでも麻生内閣を取り巻く政界並びに世論は、日を追うごとに危機的度合いを増してきていると思いますが、一体どうするのか政権党の今後に興味津々です。

2月15日(日)

[日記] —

 朝は9時過ぎまで寝ぼすけ3人で惰眠を貪り、テキトーに朝食を摂り、洗い物やら片づけを分担した後11時頃に娘二人を家に残して妻を市民病院まで迎えに行きました。今回も注目の焦点は約1週間母親のことを口に出さなかった末娘が、久々に母親にあってどう反応を示すかです。帰宅して母親に再会した末娘は喜びつつもやはり前回同様、どこかはにかんだ遠慮がちな態度でした。今度幼児の心理に詳しい人がいたら聞いてみたいものです。何はともあれ親子4人そろっての生活に戻りました。
 夕方あたりから雪が降り出し、今夜中の12時を回りましたが結構積もっています。週間天気予報もこの先1週間は雪マーク。そういえば夕飯時には地震もあったし。あまり積もりませんように。

 

2月 14, 2009

2月14日(土)

[日記] —

0061.JPG                                                                        強い風雨に見舞われてスキーや買い物など、外へ出かけるにしてもいささか億劫になる日でした。昨日青森気象台の統計を見たら、今冬の累積積雪量は3mに満たないとのことでした。この先あまり雪が積もるとも思えず、一市民としては生活上助かりますが市の除雪を担っている業者は大変だと思います。青森地区は定額制で積雪4m未満だと減額、7m以上で増額(だったと思う)なので、現状では減額は免れないでしょう。しかし青森市の除排雪は一市二制度を採っていて、浪岡地区の除雪は出来高払いですので業者にとっては致命的ともいえる天候かもしれません。どちらの制度も一長一短あるのは致し方ないのですが、最近の気象傾向を考慮して見直しが必要だと思います。
 今日は実家に行ったら私の妹が子供たちと来て、久しぶりにうちの娘たちとはしゃいでいました。(妹のところも娘二人です)おかげで両家の娘たちは昼寝もせずに暴れまくりで、我が家の末娘は夕方家に帰ってきて速攻で眠りにつきました(2時間ほど)。
 次女が寝ている隙に夕餉の支度&一気に晩酌。最近あちこちからおかずを戴いて、買ったまま消費期限を過ぎてしまった豚肉で癖になってしまった常夜鍋。妻の姉から差し入れられたマグロの刺身とイカの唐揚げ。今夜も焼酎は旨いし満腹・満腹。

 

2月 13, 2009

2月13日(金)

[日記] —

006.JPG                                                                                       本日も気温は高め小雨模様。2月18日は暦の上では雨水ですが、この時期に雨とは青森では考えられない事態といってよいのではないでしょうか。深刻な異常気象によるものでなければよいのですが。
 会派内では今日も27日開会の定例会と、市長選絡みのやりとりがありました。午後会派に立ち寄られた方も市長選について意見を述べていかれましたが、現市長サイドでも状況の厳しさは認識しているようです。そのころ我が会派控え室の隣の会議室では、マスコミがたくさん集まって何やら記者会見をやっていました。漏れ聞こえてくるところでは共産党が独自候補擁立を断念し、鹿内ひろし氏を応援するという趣旨の会見のようでした。詳しくは明日の朝刊をみたいと思いますが。
 夕方半月ぶりにサンドームへ行ってきました。ほとんど体力的な落ち込みは感じませんでした。ただこのところ体重増加と腹のだぶつきがちょっと気にかかっています。運動せずに食ってばかりいたもんな。
 といいつつ今晩の献立。焼いた鮭、イカの煮物、昨日も登場したアボカドポテトサラダ、カボチャの煮物、イカとニラの和え物。全ていただき物です。恵みを与え賜うた人々に感謝します。ご馳走様でした。 

次のページ »

HTML convert time: 0.479 sec. Powered by WordPress ME