6月 27, 2016

6月27日(月)

[日記] —

p1190038.JPG
朝9時からの各派代表者会議でアウガに関する議案の概要が示されました。簡単に言えば「区分所有者集会でアウガ修繕積立金の目的外使用を認める規約改正および修繕積立金のうち2億円を取り崩してアウガの支援に充てる提案に市が賛成する」条例案です。聞いたことも見たこともない、正に前代未聞の条例案です。おまけに2億円の根拠について、全議員説明会において市長は「・・・・に予備費を加えた額、とのことです」と答えました。市長自ら提案しておきながらその根拠が「・・とのことです」。アウガ区分所有者の言いなりになって、市の公金2億円を破綻した会社に投入したいという意向です。

その後の議会運営委員会では議案審議のための会期延長提案そのものが認められませんでした。当然です。それでもなお市側は明日議案提出してくる可能性はあります。

加えて自民清風会派の一部が自分たちが推した議長の辞職を求め、強引にそれを認めさせ、明日は議長選に向けた所信表明日程および議長選挙の調整も加わるようです。呆れてものも言えない。議長をやめさせる理由も、今この時にそんなことに血道を上げるアホ議員の良識以前の知能を疑います。

いずれにしても明日は何時までかかるか予想もつきません。議長選だとか、そんなことをやっている場合か!

次のページ »

HTML convert time: 0.522 sec. Powered by WordPress ME