3月 11, 2019

3月11日(月)

[日記] —

0eb6d24e-b201-4dfb-9998-3d9a6b7ecc18.jpeg
東日本大震災から8年目の日を迎えました。もう8年かと思いながら、つい昨日のことのように覚えています。雪はなかったものの、寒くてストーブもつかない夜を、家族が肩寄せ合って過ごした経験は貴重なものでした。

あれから我々日本人の意識がどう変わったのか、時の移ろいとともに薄れていってしまったようにも感じます。被災地の復興は未だ道半ばです。東京電力福島原発の廃炉にはどれくらいの期間がかかるのか、まだ見通しは立っていません。私たちもこの日を決して忘れることなく、何もない日常のありがたさを大切にしたいと思います。

次のページ »

HTML convert time: 0.458 sec. Powered by WordPress ME