6月 12, 2019

6月12日(水)

[日記] —

4145bcec-5f98-4ae7-82f3-d8bb1f94c466.jpeg
今日も朝からヤマセで寒いくらいでした。

議会棟では一般質問関連で、担当各課が熱心に確認に来ます。質問に噛み合った答弁をしようという意欲の表れと捉えます。

一方で議会内に、監査委員の私が一般質問をしていいのか、などと世迷言を言っている議員がいることもわかりました。監査委員は「監査で知り得た情報を口外してはならない」という決まりがあります。それと一般質問してはならんということとは全くの別物だと思いますが、それが分からない議員がいるということが情けない。 そんな屁理屈が通るなら、議選の監査委員は常任委員会も特別委員会も一切発言できないことになってします。それはもう議員としての責務を果たしていない。逆に監査委員でもないのに任期中、本会議でも委員会でも全く発言しない議員が複数いるが、そっちの方が問題だろうと思いますが。議員定数の削減よりも議員の質の向上が、優先事項です。

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.735 sec. Powered by WordPress ME