10月 13, 2016

10月13日(木)

[日記] —

20161013.jpg
明日の各派代表者会議を前に、市長からの辞職について具体的な言及が正副議長にあったようです。辞表提出は17日。辞職は10月31日付。手続き上議会の議決が必要で、28日に臨時議会を召集予定とのことです。

市長の進退は市長自身が判断すべきことです。しかし、最初の進退に関する言及が6月末で、今の辞意表明がなぜ10月14日で、辞表提出が17日なのか、辞職が31日なのか全く理解できません。28日の臨時議会については、市長の諮問機関である議会運営委員会の視察が26~28日の日程で組まれており、視察先の対応も含めてキャンセルせざるを得ない事態になりました。なぜこのような時期になったのか、当局の説明は不可欠です。

次のページ »

HTML convert time: 0.493 sec. Powered by WordPress ME