6月 5, 2017

6月5日(月) 第2回定例会開会

[日記] —

img_1333.JPG
平成29年第2回定例会開会日、議長から辞職願が提出され、地方自治法にもとづいて辞職を許可するかどうかの採決が行われました。結果は賛成16、反対17で昨年の 6月に 引き続き否決されました。

その後行われた各派代表者会議で、新政無所属の会代表が現議長に辞職を迫っていた事実を語りました。その御仁は「議会を正常化するため」 との賜っていましたが、「正常化とは何か」とに質問に「文字通りだ」という訳のわからないことを言っていました。日本語よく分からなくなっているのかなぁ?

現議長には混乱の一端は辞職願を出した議長にもあるとして、今後は任期を全うするよう明言しておきました。市民生活に無関係なことでこの2ヶ月、多大な時間と労力と お金を無駄にしてきました。そのことに対する認識と責任を第1・第2会派はどう感じているのか、と言っても無理だわな。

次のページ »

HTML convert time: 0.482 sec. Powered by WordPress ME