4月 9, 2014

4月9日(水)

[日記] —

p1160809.JPG
筋肉痛です。両腿と右の尻が筋肉痛。しかし私は体のどこかが筋肉痛である方が充実感を覚えるたちなのです。筋肉痛はいかにも自分が「頑張った結果」と思わせてくれます。よって、ひっさしぶりに「よう頑張ったでえ!」という自分を褒める気持ちになることができています。

さて今日の話題はなんといってもSTAP細胞の小保方氏でしょう。先般の理化学研究所の調査結果を聞いて、小保方氏一人に全てをなすりつけようとしているのではないか、と感じた人も多いのではないでしょうか。STAP細胞の存否もまだ明らかになっていないし、結論はもう少し先になりそうですが、可能な限り公平公正な視点で見ていかなければと思います。と言っているこの意見も主観的なものですが・・・。

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.474 sec. Powered by WordPress ME