4月 4, 2010

4月3日(土)

[日記] —

p1030010.JPG
 今日は塾の春期講習がある長女を残して、妻と次女は鰺ヶ沢に実家へ行きました。仙台から遊びに来ている親戚の子と妻の姉も一緒に1泊してくる予定です。私は午前中から町内のトーサン方と町内会の件で打ち合わせをし、夕方はお通夜に行った後熟年野球チームのミーティングに顔を出してきました。

 夕食は昨日妻が友達からもらってきたピザ生地があったので、それをピザに仕立て上げて長女といただきました。

 最近のヒット本は伊達友美著「夜中にラーメンを食べても太らない技術」(写真)です。買ったのは2ヶ月くらい前でしょうか、その後3回は読み返したのではと思います。伊達友美氏の著書は多いのですが、その中でもこのタイトルが一番心に響いたというところでしょうか。

 「脂肪を燃やすためには肉や魚といったタンパク質をしっかり摂らなければいけない」「乳脂質の摂りすぎは禁物」「パンなどの小麦を原料とした食品は日本人に向かない」など自身のダイエット体験に基づいた新しい理論は斬新です。他に幕内秀夫氏の著書も偶然読み、一致しているなと思うところが「輸入小麦を原料とする食品の害」でした。以来私個人では大好きだったピザやスパゲッティ、サンドイッチなどは進んで食べることはなくなりました。

 健康になるための取り組みはこれまでも色々やってきましたが、短いもので3ヶ月、長いもの2年以上続けていますがどのようなダイエット法も万能ではないと思います。無理なく続けられて健康的に痩せられるというものでなければ、効果は期待できません。よって今は米中心の食事でよく噛むという日本人としては昔からあたりまえの食生活です。

次のページ »

HTML convert time: 0.364 sec. Powered by WordPress ME